PR
トップ  >  モジュールの追加  >  Google Maps V3 (webmap3)の設定

 


Google Maps V3 (webmap3)の設定


 





 

1.の赤丸の設定は、Google Maps V3 (webmap3) の管理画面の一般設定を開く


 下画像の赤丸をメモ帳に、コピーする。


 名前をつけて保存します。ここでは、タグサンプルとしてデスクトップに保存します。


 


 


 


まず、Google Maps V3 (webmap3)   一般設定の


<b>Example</b> を <b>My shop</b> に変えてみます。


両脇の <b> は、<b>ココから </b> ココまでを文字を太くするの意味です。


 1. の画像


 


 


 一番下の送信をクリックしてホームページのトップへ移動して、下画像のマーカー(2の赤丸)をクリックする。


 


次は、リンク先を変えます。 まず、ロゴを作ります。


ffftpを起動します。 サーバ側に img フォルダ(フォルダ名は、自由です) を作る。




 


 




スタートメニューから ペイント を起動します。 




    画像なども小さくしたり ロゴの変わりに使えます、


    詳しいペイントの 使い方は、「ペイントの 使い方」で、検索しましょう。

 


 




キャンパスのサイズを決定する。


上の 1. の画像では、width="70"  になって、いますが、


ロゴなので、width="120" に します。

 


 


 


 下画像のように、記入したら、OK をクリックします。

 


 


 


 赤丸の A をクリックして、キャンパスに文字を挿入します。 


 横、一列だけ作成できます。2列の場合もう一回、挿入します。


 一列を上の四角で、囲んで、重ならない様にするのがポイントです。


 


 


下のにある、パレットで、文字の色を、変えられます。 

 


 


出来上がったら、名前をつけて保存します。


1. 画像を保存する場所を、決めます。マイピクチャの中など、自分のサイト用の


 フォルダを作ると便利です。


2. ファイルに、名前をつけます。今回は、logo1 にしました。


3. ファイルの種類は、JPEGを 選択します。


保存して、終了です。





 






 My Documents → My Pictures → img に保存した logo1.jpg をアップする。



 



 


1. の画像にこの様に記述しました。


 


 


 


<b>My shop</b>

<br/>

<a href="自分のサイトのURL" target="_blank">

<img src="自分のサイトのURL/フォルダ名/ファイル名" width="120" height="60 "border="0" />

<br />サイト名やタイトル</a>


の様に記述して 


 一番下の送信をクリックしてホームページのトップへ移動して、1の赤丸をクリックする。


 下画像のようになればOK です。


 


次は、位置の、設定です。


 右のメニューの Google Maps V3 (webmap3)をクリック します。


 ジオコーディング をクリックして住所に、基準にしたい場所を記入します。


 この場合、千葉市役所と記入し検索ボタンをクリックしました。


検索結果の、緯度、経度を メモします。


 


 



管理メニューの Google Maps V3 (webmap3) を開き、一般設定をクリックする。 



赤丸を、記入して送信ボタンを、クリックする。

 


 


 ホームページのトップへ移動して、マーカーの位置が千葉市役所の上にあればOKです。 


 次は、GeoRSS の表示の設定をします。


下画像の、青いマーカーを、Webphoto の写真に設定した住所が、反映するように


設定します。


 


 


一般設定から変更します。


 



 


下画像  3. の画像で確認します。


webphoto のクリック1 の新着を 開き クリック2 の RSS をクリックして、


立ち上がったサイトの、URL を コピーして、上の画像の RSSのURL(3. の画像で確認


に 貼り付ける。


送信を クリックして、トップページで、確認する。




 


 


GeoRSS の表示を開き、変更できていればOKです。


 


 


 次は、Fucntion Call のデモの設定です。  


 



デスクトップに解凍した Google Maps V3 を、展開して行きます。


デスクトップ\webmap3-110→webmap3→htm→modules→webmap3→demo.php


demo.php を 右クリックして、SAKURAで開く で、展開する。


 


 


編集後、上書き保存して、アップロードします。

 



 


Fucntion Call のデモ を、開いて確認します。変更してれば、OK です。



 


次は、ブログモジュール d3diary  を追加します。


 


 


 

プリンタ用画面
前
Google Maps V3 (webmap3)
カテゴリートップ
モジュールの追加
次
ブログモジュール d3diary の追加

メインメニュー

検索

PR