PR
トップ  >  XOOPS X (ten)の設定しましょう  >  XOOPS Cube を設定しましょう  >  XOOPSをアップロードします。

 


XOOPSをアップロード


 赤丸のフォルダ作成 ボタンか、右クリックして、フォルダ作成


 top (topでもかまいませんが、名前は、好きなように、サイトに関連するように)


 フォルダを作りました。 このtop の中に設定します。





上の画像の赤丸をクリックすると、下画像が出ます。


フォルダ名を記入して、OK をクリックします。


 


 


アドレスは、管理人の場合、http://xoops.main.jp/top/ になります。








    /top / modules / webphoto / images / spinner40.gif

     ¥デスクトップ¥webmap3-110¥webmap3¥html\modules 

     /topuploadswebphotoqrs 

   

    この様に記入してある / 、 ¥、→  は、の中の  と、読むと理解しやすいかも 




 


 下画像は 申し込み完了メール です。




 次に、welcome.html を削除します。


 


 


 


 次に、xoops_trust_path という、フォルダを作成します。


詳しくは、xoops_trust_path とは で検索してみましょう。



 もう一度、右クリックして、フォルダ作成xoops_trust_pathと記入します。


これは、xoops_trust_path でないと設定できません。



 


下画像のようになればOKです。


左のデスクトップ側の赤丸 Package_Legacy_2_2_1 をダブルクリックします。


 


下画像のようになったら html をダブルクリックして展開します。 


次に top を ダブルクリックして展開します。



下画像になればOK!です。


こんどは、アップロードです。


左側をどこかで右クリック→全てをアップロードをクリック


注)全てをアップロードをクリックするとすぐに始まります。必ず確認!


  


 


アップロードが始まりました。 


 


 


 アップロードが完了しました。


両側とも、赤丸をクリックして戻ります。


 



 


下画像のようになったら 両側とも、xoops_trust_path を、ダブルクリックする。


 


xoops_trust_pathをアップロード へ 


 


 

プリンタ用画面
前
データベースを作成します。
カテゴリートップ
XOOPS Cube を設定しましょう
次
xoops_trust_pathをアップロード

メインメニュー

検索

PR