折れ線グラフの作成

このエントリーをはてなブックマークに追加




lotoくじ用折れ線グラフの作成をします。

OpenOfficeの表計算ドキュメントを開きます。

下の表をコピーして練習してみましょう。

第1 第2 第3 第4 第5 第6
2017年4月24日 39 8 1 35 3 14
2017年4月20日 36 42 25 20 6 13
2017年4月17日 17 8 4 29 20 41
2017年4月13日 42 40 24 20 18 21
2017年4月10日 33 37 11 4 7 34
2017年4月6日 41 33 11 24 19 17
2017年4月3日 24 4 12 8 37 3

表をコピーして貼り付けます。

反転させて、赤丸のグラフアイコンをクリックします。

グラフが出現します。

赤丸の線、をクリックしてください。

右側の点および線をクリックします。

そして、次へをクリックします。

 

下の画像の様に、赤丸のところを選択して次へをクリックします。

その後の次へは、そのままで、完了をクリックして終了です。

赤丸のところ、角を引っ張ってグラフを大きくします。

次に赤丸の編集をクリックします。

 

下画像の様に各線のポイントを右クリックします。

赤丸のデータラベルの挿入をクリックします。

線のポイントの上にポイントの数字(ラベル)が出現します。

 

それをかくせんで繰り返します。

下画像の様になれば終了です。

右の凡例は、第1は、各抽選開催の時に1番初めに出た数字です。

 




以上です。

Amebaブログと連動してしています。

with best wishes

毎日がはじめの一歩
Loto6をメインにLotoくじを研究しています。
最高購入額 1800円で、当選出来るかな?