LOTO6.7.ミニロトの表の最大の数字の色をつける(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加





最大値の関数を使って表示する場所を決めます。

1が出た回数が1番多いのはどの場所かということにします。

その後も、7が出た回数、10が出た回数と繰り返します。

N2に、最大値を入力することにします。

 

N2をクリックして選択したら

赤丸の所をクリックします。

関数ウィザードが、立ち上がります。

左の関数から MAX をクリックします。

そして次へをクリックします。

 

下画像の右の赤丸の選択をクリックします。

下画像の様になったら、調べたい箇所をドラックして、

B2からK2まで選択します。

選択箇所が関数ウィザードに出たら

赤丸をクリックして戻ります。

赤丸の選択箇所を確認してOKを、クリックします。

最大値が、表示されてます。

次に、上記の方法を繰り返すか、

赤丸の右下の ■をドラックして

下に引っ張る方法もありますが

十分に確認してください。

次に表の中の最大値に色を付けます。

 












 

 

LOTO6.7.ミニロトの表の最大の数字の色をつける(3)